【映画まとめ】2023年にロクカジョウが観た映画のおすすめのまとめ20選

2023年は、コロナ禍の影響も和らいだこともあり、ハリウッド大作やアニメの大作も多く、劇場への足を運びたくなる作品が多くありました。反面、いきなりオンライン配信が始まる作品もあり、作品自体は豊作だったところもあります。

映画を観る時間も取りづらいところも出てきたのですが、作品を観てはいるものの感想を掲載してない作品が多数あります。今回は、作品紹介をしていない作品も選んでいます。

2024年は、とりあえず「ミッション・インポッシブル デッドレコニングPart2」が気になるところですが、それ以外にも、ふとした良作に巡りあえるのかと思っています。

【日本映画】「波紋(2023)」

【監督】荻上直子
【出演】筒井真理子/光石研/磯村勇斗/安藤玉恵/江口のりこ/平岩紙/津田絵理奈/花王おさむ/柄本明/木野花/
【個人的評価】★★★★☆

【あらすじ】主人公 須藤依子は、新興宗教を信仰する女性。ある日、十数年前に失踪した夫 修が帰ってくる。修はがんになったの治療費を援助してほしいと頼み込む。

【日本映画】「手(2023)」

【監督】松居大悟
【出演】福永朱梨/金子大地/津田寛治//田村健太郎/岩本晟夢/宮田早苗/金田明夫/三上市朗/中村まこと/
【個人的評価】★★★★☆

【あらすじ】主人公 さわ子は、中年男性の写真を撮影してはコレクションするのが趣味な女性。ある日、同年代の同僚 森と出会い、心境に変化が訪れる。

【日本映画】「あつい胸さわぎ〔2023〕」

【監督】まつむらしんご
【監督】吉田美月喜//奥平大兼/前田敦子/佐藤緋美(HIMI)/石原理衣/三浦誠己/
【個人的評価】★★★★☆

【あらすじ】主人公 千夏は、母と2人で暮らす女子大生。念願の芸術大学に合格するも、健康診断で乳がんの疑いがあることを知る。

【日本映画】「僕たちは変わらない朝を迎える〔2021〕」

【監督】戸田彬弘
【出演】/髙橋雄祐/桃果//大澤実音穂/菊池豪/木ノ本嶺浩/辻凪子/野島健矢/
【個人的評価】★★★★☆

【日本映画】「神田川のふたり〔2022〕」

【監督】いまおかしんじ
【出演】上大迫祐希/平井亜門/椎名糸//橋本達//有永結咲/美波愛子/たきみずなお/村田美輪子/
【個人的評価】★★★★☆

【洋画】「林檎とポラロイド〔2022〕」

【監督】クリストス・ニク
【出演】アリス・セルヴェタリス/ソフィア・ゲオルゴヴァシリ//costas xikominos/

【個人的評価】★★★★☆

【あらすじ】主人公の男は、突然記憶を失ってしまう現象にあってしまう。前触れ無く記憶を失う現象のある世界で、男は、治療のための回復プログラムを日々こなしていく。

【アニメ】「スパイダーマン アクロス・ザ・スパイダーバース〔2023〕」

【監督】ホアキン・ドス・サントス/ケンプ・パワーズ/ジャスティン・K・トンプソン
【出演】/ヘイリー・スタインフェルド/ジェイク・ジョンソン/イッサ・レイ/
【個人的評価】★★★★☆

【あらすじ】主人公 マイルスは、スパイダーマンとしてマルチバースを行き来できる世界の住人。あるユニバースで他のスパイダーマンが結集している場面に出会う。愛する人と世界を同時に救えないながらも、それでも同時に救おうとするマイルスに無敵のスパイダーマンが現れ、スパイダーマン同士の対決が始まる。

(※映画紹介は今後行います。)

【日本映画】「LOVE LIFE〔2022〕」

【監督】深田晃司
【出演】木村文乃/永山絢斗/砂田アトム/山崎紘菜/嶋田鉄太/三戸なつめ/神野三鈴/田口トモロヲ/
【個人的評価】★★★★☆

【あらすじ】主人公 妙子は集合住宅に住む女性。向かいの棟に再婚した夫の両親が住んでいる。夫 二郎と息子 敬太と3人家族で生活をしているが、ある日失踪した敬太の父 パクが現れる。

【日本映画】「猫は逃げた〔2022〕」

【監督】今泉力哉
【脚本】城定秀夫
【出演】山本奈衣瑠/毎熊克哉/手島実優/井之脇海/伊藤俊介/中村久美/
【個人的評価】★★★★☆

【あらすじ】離婚直前の夫婦とそれぞれの恋人の男女4人の関係を描いた物語

(※映画紹介は今後行います。)

その他に、2023年に鑑賞してよかった映画作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です