【映画まとめ】2020年にロクカジョウが観た映画のおすすめのまとめ15選

2020年は、新型コロナウィルスの影響で、自宅で映画を観ることも多く、映画館で観た映画は極端に減っています。とはいえ、毎日更新するという点は到達でき、現在も毎日更新させてもらっています。ハリウッド映画の頻度が減ってしまっていますが、これも、映画製作がうまく進んでいない点でもあるかと思います。状況の見通しはついていないようですが、作品を紹介することを続けることで、なにかの役に立っていれば幸いです。

【日本映画】「のぼる小寺さん〔2020〕」

f:id:rokukajo:20201231233848j:plain

【監督】
【出演】工藤遥/伊藤健太郎/鈴木仁/吉川愛/小野花梨/両角周/田中偉登/中村里帆/
【個人的評価】★★★★★

【ポイント】学園ラブストーリーと見せかけつつも、実はテーマはそこではない落とし所が良く、工藤遥の女優としての雰囲気も良かったと思います。

【日本映画】「リトル・フォレスト 夏・秋〔2014〕」「リトル・フォレスト 冬・春〔2015〕」

【監督】森淳一
【原作】五十嵐大介
【出演】橋本愛/三浦貴大/松岡茉優//桐島かれん/
【個人的評価】★★★★★

【ポイント】ほぼ橋本愛の一人芝居でありながら、生活と人との関わりを伝わるか伝わらないかのギリギリで描いた作品。

【日本映画】「ワンダーウォール〔2020〕」

【監督】前田悠希
【原作】
【出演】 /岡山天音/三村和敬/中崎敏/若葉竜也/山村紅葉/二口大学/
【個人的評価】★★★★★

【ポイント】京都に実在する学生寮の取り壊しを主題に、そこで暮らす学生と大学側の対立を描きつつも、その近衛寮に住む学生の思い悩むことを描いています。

【日本映画】「解放区 〔2014〕」

【監督】太田信吾
【出演】太田信吾/本山大/山口遥/琥珀うた/佐藤亮/岸建太朗//鈴木宏侑//本山純子/青山雅史/
【個人的評価】★★★★★

【ポイント】大阪西成区で生活する人を描くことでドキュメンタリー作品を作ろうとする若手映像クリエイターを主役として、ドキュメンタリーと物語をうまく融合させています。

【日本映画】「メランコリック〔2019〕」

【監督】田中征爾
【出演】皆川暢ニ/磯崎義知/吉田芽吹/
【個人的評価】★★★★☆

【ポイント】低予算で制作されながらも、アイデアと演出力が優れた作品で、予想通りの展開となりながらも、緊張感をしっかりと維持できています。

その他にも、2020年に鑑賞してよかった映画作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です