【映画まとめ】絶対的に強いわけではないところが魅力なスパイダーマンシリーズ 4選

スパイダーマンシリーズは、マーベル・コミックのマンガから派生した実写映画とアニメ映画です。1977年に初の実写映画が制作され、元々は、TVドラマ用のパイロット版となっています。その後、1978年に実写映画を公開し、本作的に注目されはじめるのは、2002年のサム・ライミ監督版で、合計3作の続編が制作されています。3作品ともサム・ライミ監督の作品ですが、普通のアクション映画としての3作となっています。2012年にリブート版として「アメイジング・スパイダーマン」が公開され、2作品が公開されています。

その後、「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)にスパイダーマンが登場するということで、2017年「スパイダーマン:ホームカミング」が制作され、3部作として「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」と「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」が制作されています。

2018年には、アルティメット・スパイダーマン・コミック・シリーズに触発され、新たな映像表現をした「スパイダーマン:スパイダーバース」を公開しています。

実写からアニメとさまざまな媒体で映画化され、その集大成として傑作だった「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でいったんすべての過去作品が締めくくられましたが、アニメ版「スパイダーマン」は、今後公開される「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」「スパイダーマン:ビヨンド・ザ・スパイダーバース」で完結する3部作となっています。

【洋画】「スパイダーマン: ホームカミング〔2017〕」

【監督】ジョン・ワッツ
【出演】トム・ホランド/マイケル・キートン//ジェイコブ・バタロン/ローラ・ハリアー/ゼンデイヤ/ドナルド・グローヴァー/タイン・デイリー/マリサ・トメイ/ロバート・ダウニー・jr/

https://6kajo.com/2022/01/post-14174/

【洋画】「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム〔2019〕」

【監督】ジョン・ワッツ
【出演】トム・ホランド//ゼンデイヤ/コビー・スマルダーズ/ジョン・ファヴロー/J・B・スムーヴ/ジェイコブ・バタロン/マーティン・スター/トニー・レヴォロリ/マリサ・トメイ/ジェイク・ジレンホール/
【個人的評価】★★★☆☆

https://6kajo.com/2022/02/post-14153/

【洋画】「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム〔2022〕」

【監督】ジョン・ワッツ
【出演】トム・ホランド/ゼンデイヤ/ベネディクト・カンバーバッチ/ジョン・ファヴロー/ジェイコブ・バタロン/マリサ・トメイ//トーマス・ヘイデン・チャーチ/リス・エヴァンス/
【個人的評価】★★★★☆

https://6kajo.com/2022/04/post-14049/

【アニメ】「スパイダーマン:スパイダーバース〔2019〕」

【監督】
【出演】/ジェイク・ジョンソン/
【個人的評価】★★★★☆

https://6kajo.com/2019/08/468979107-html/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です