j・k・シモンズ

【洋画】

【洋画】「パーム・スプリングス〔2020〕」を観ての感想・レビュー

【監督】マックス・バーバコウ【出演】アンディ・サムバーグ/クリスティン・ミリオティ/J・K・シモンズ/ピーター・ギャラガー/メレディス・ハグナー/カミラ・メンデス/タイラー・ホークリン/【個人的評価】★★★☆☆ 【あらすじ】主人公 ...
【iTunes Store】

【iTunes Store】「パトリオット・デイ (字幕/吹替)(2017)」今週の映画

【監督】ピーター・バーグ【出演】マーク・ウォールバーグ/ケヴィン・ベーコン/ジョン・グッドマン/J・K・シモンズ/ミシェル・モナハン/ 【あらすじ】2013年4月15日。殺人課の刑事トミー(マーク・ウォルバーグ)は朝からボストンマラソ...
【映画まとめ】

【映画まとめ】ミュージカル要素で完成度の高い映画 5選

歌とダンスの組み合わせった映画は結構ありますが、組み合わせ方で駄作だったり、傑作だったりと、明暗は結構別れます。その理由は単純に音と映像がシンクロしているかどうかにかかかってくるのかと思います。 【映画】「グレイテスト・ショーマン〔...
【映画まとめ】

【映画まとめ】個人的に目の保養となった映画 6選

個人的に目の保養となった映画 6選
【映画まとめ】

【映画まとめ】選曲が素晴らしい映画 5選

選曲が素晴らしい映画 5選
【映画まとめ】

【映画まとめ】特殊な映像でもう一度確認したくなる映画5選

【映画】「ゼロ・グラビティ〔2013〕」 【監督】アルフォンソ・キュアロン【出演】サンドラ・ブロック/ジョージ・クルーニー 【個人的評価】★★★★★ 【ポイント】オープニングのワンカットでのアクションと無重力を表現し尽く...
【洋画】

【洋画】「セッション〔2014〕」を観ての感想・レビュー

【あらすじ】主人公 アンドリュー・ニーマンは19歳のジャズドラマー。シェイファー音楽学校に進学し、学校内で最高の指揮者として名高いテレンス・フレッチャーのバンドに招かれる。そこではとてもスパルタなクラスであった。 ・ジャズバンドの一員としてドラマーの紆余曲折を描いた映画。鬼教官とドラマーの子弟物語でもありますが、明確な子弟として描かれるよりも、「鬼とどのように対峙するか」という視点が興味を引きます。
【洋画】

【洋画】「ラ・ラ・ランド〔2016〕」を観ての感想・レビュー

【監督】デミアン・チャゼル【出演】ライアン・ゴズリング/エマ・ストーン/ジョン・レジェンド/ローズマリー・デウィット/J・K・シモンズ 【個人的評価】★★★★★ 【あらすじ】女優を目指すミアとジャズピアニストを目指すセブの2人...
タイトルとURLをコピーしました