【今週公開の新作映画】「映画 からかい上手の高木さん(2024)」が気になる。

【監督】
【出演】/平祐奈/

【あらすじ】主人公 高木さんは、中学校で隣の席となった男の子 西片がいつも高木さんにからかわれていた、ある日、高木さんは引っ越してしまうが、10年後、母校で体育教師をしていた西片は、教育実習生の高木さんと再会する。

シンプルな作品のようで、ちょっと小技の効いたプロットの物語かと

今泉力哉監督は、映画専門学校 ENBUゼミナールの職員として、のワークショップアシスタントなどを経験。その傍ら、自主制作映画を作っていましたが、2010年の「たまの映画」で長編デビューをし、『パンとバスと2度目のハツコイ』などさまざまな映画を手掛けています。

永野芽郁は、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインを演じており、今後の活躍に期待できます。なお、好きなお笑い芸人は「なかやまきんに君」だそうです。

高橋文哉は、2017年男子高生ミスターコン2017でグランプリに選ばれ、芸能界デビューをしています。2019年『仮面ライダーゼロワン』で主役を演じ話題となり、その後、テレビドラマ「最愛」でも注目されています。2019年「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」で映画デビューをしており、その後も、「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜ファイナル」「牛首村」などに出演し、活躍の幅を広げている俳優です。

物語は、中学時代に仲の良かった高木さんと主人公は、ある日、想いを告げられないまま高木さんが転校してしまう。10年後、母校で2人は再会をするストーリーです。

原作は、 山本崇一朗の漫画となり、全20巻で完結しています。

2024年4月よりテレビドラマとして放送されており、テレビドラマの10年後を描いた内容が映画版となります。そのため、できればテレビドラマ版を観ておくほうが、本作を楽しめるのかと思います。

テレビドラマ版と映画版では配役が異なっていますが、高木さんと西片がわかれば他の要素はさほど問題ないかと思います。なお、監督と脚本には今泉力哉監督がどちらにも関わっています。

原作者の出身地でもある、香川県小豆島が舞台でもあり、本作は全編小豆島で撮影されています。

シンプルな作品のようで、ちょっと小技の効いたプロットの物語かと思われます。

個人的に勝手に思う関連作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です