【今週公開の新作映画】「ブルーイマジン(2024)」が気になる。

【監督】
【出演】/川床明日香//イアナ・ベルデス/

【あらすじ】主人公 斉藤乃愛は、俳優を目指す女性。映画監督からの性暴力などでトラウマを持ち、同じような悩みを抱える女性の集まるシェアハウス「ブルーイマジン」に入居する。

松林麗監督自身も出演しており、メっセージ性の強い作品とは思います

松林麗監督は、黒澤明監督作品『夢』に憧れ、俳優を目指し、2012年「1+1=1 1」で映画デビューをしています。その後、映画製作にも関わっています。2024年「ブルーイマジン」で映画監督デビューをしています。

山口まゆは、ミュージカル女優に憧れ、子役として活動後、学業専念のために芸能活動を引退後、2014年より復帰、『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』にでテレビドラマデビューをしています。2015年「くちびるに歌を」で映画デビューをし、映画やテレビドラマなどで活躍している女優です。

物語は、俳優を目指す主人公が、映画監督からの暴力などで、トラウマを抱え、悩んでいるときに、同じような被害にあった女性のいるシェアハウス「ブルーイマジン」を知り、そこで、住人たちとともに行動を始めていくストーリーです。

松林麗は、もともと女優でありながらも、映画製作にも関わり、本作を作り上げています。

日本・フィリピン・シンガポール合作映画でもあり、様々な国の人が本作に出演しています。

2017年にハリウッドの女性俳優が性暴力を告発した#MeToo運動から派生して、暴力被害に対するカミングアウトを取り扱っています。

松林麗監督自身も出演しており、メっセージ性の強い作品とは思います。

ちなみに、2022年「飢えたライオン」は非常に興味深い作品で機会があれば、感想を掲載する予定です。

個人的に勝手に思う関連作品/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です