【今週公開の新作映画】「海辺の恋人(2023)」が気になる。

【監督】
【出演】/永岡佑/浜⽥学//丸純⼦/

【あらすじ】主人公 百合子はカメラアシスタントをしている女性。ある日、大道芸人のシンジと出会い、恋に落ちる。共に生活をしながら、カメラと大道芸の道を歩んで行くが、それぞれ仕事でトラブルを抱えギクシャクしていく。百合子がようやく開催できた写真展で2人が出会った頃の写真をシンジは目にする。

いまおかしんじ監督は近年多作となってきているところはありますが、クオリティも平均以上の作品が多いので、今作も内容はシンプルながらも期待できる予感

・いまおかしんじ監督は、ピンク映画で助監督を務め、1995年『彗星まち』で監督デビューをしています。その後、ピンク映画界では「ピンク七福神」にも数えられ、非常に多くの作品を制作しています。

・フミカは、グラビアアイドルとして活動をし、2021年「農家の嫁は取り扱い注意 Part1 天使降臨篇」で映画デビューをしています。2023年に女優業への専念として活動、2023年「海辺の恋人」で映画初主演をしています。

・⼩林優⽃は、2009年『俺たちに明日はないッス』で映画デビューをしています。2009年『ワカラナイ WHERE ARE YOU?』では主演も演じており、テレビや映画を中心に活躍している俳優です。

・物語は、カメラマンを目指す主人公が、大道芸人の男性と出会い、恋に落ちながらも、仕事や生活でトラブルに遭い、関係がギクシャクしていく。そんななか、写真展をやっと開くことができた中で2人が出会った頃の写真が展示されていたというストーリーです。

・とあるカップルの5年間を描いた内容であり、普通にラブストーリーではありますが、R15指定の作品なので、観る人を選んでしまうところはあります。

・いまおかしんじ監督は近年多作となってきているところはありますが、クオリティも平均以上の作品が多いので、今作も内容はシンプルながらも期待できる予感がします。

・登場人物には、クセのある配役もされており、脇役陣もいまおかしんじ作品的には問題ない感じがします。

・多彩な作風でもあるいまおかしんじ監督作品でもありますが、劇場公開期間が短いので、早めに観に行くほうが良いです。

個人的に勝手に思う関連作品

https://6kajo.com/2023/06/post-34620/
https://6kajo.com/2020/01/20200106-1578261600/
https://6kajo.com/2022/09/post-25464/
https://6kajo.com/2022/02/post-14116/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です