【今週公開の新作映画】「高野豆腐店の春(2023)」が気になる。

【監督】三原光尋
【出演】藤竜也//桂やまと//小林且弥/

【あらすじ】尾道にある高野豆腐店。高野辰雄とその娘 春は、日々豆腐を作り豆腐屋で過ごしていく

非常に地味そうな作品に思われますが

・三原光尋監督は、1990年「栄養成分表示」で映画監督デビューをし、その後、「真夏のビタミン」「絵里に首ったけ」「村の写真集」「しあわせのかおり」などを制作しています。

・藤竜也は、1962年『望郷の海』で俳優デビューをし、その後、多数の作品に出演をし、1976年「愛のコリーダ」では、第1回報知映画賞主演男優賞を受賞しています。その後もコンスタントに作品に出演しており、2004年『村の写真集』では、第8回上海国際映画祭最優秀男優賞を受賞しています。

・麻生久美子は、1995年『BAD GUY BEACH』で映画初出演をしています。その後、「カンゾー先生」で多数の映画賞を受賞しています。2006年「時効警察」でテレビドラマでのコメディを行い、人気となっています。時効警察の役柄の三日月しずかとして歌手デビューもしています。

・物語は、広島県尾道にある高野豆腐店で日々豆腐を作っている父と娘の関係を描きながら、街の人々との関わりも描いたストーリーです。

・非常に地味そうな作品に思われますが、物語の内容も、地味なところで間違いないのかと思います。

・「村の写真集」「しあわせのかおり」では、三原光尋監督と藤竜也の関係で制作されており、本作は、この組み合わせは3度目の作品となります。

・町の人々の関係で描かれたある意味、地域密着系な作品でもあり、尾道の街の魅力や風土も描かれているのかと思います。

個人的に勝手に思う関連作品

https://6kajo.com/2006/05/17724798-html/
https://6kajo.com/2019/11/20191113-1573596000/
https://6kajo.com/2019/11/20191110-1573336800/
https://6kajo.com/2022/12/post-33013/
https://6kajo.com/2020/05/post-14996/
https://6kajo.com/2023/01/post-33608/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です