【今週公開の新作映画】「“それ”がいる森〔2022〕」が気になる。

[PR]
【今週公開の新作映画】
【今週公開の新作映画】
この記事は約3分で読めます。
[PR]

【監督】
【出演】

【あらすじ】田舎で一人で農業を営む田中淳一が主人公。ある日、別れた妻 爽子の一人息子 一也が訪ねてくる。淳一と一也はしばらく一緒に生活をするが、不可解な怪奇現象が起こり、得体のしれない「それ」に遭遇する。

映画『“それ”がいる森』公式サイト|9.30[Fri.]未知の恐怖へ
ある日、森の中、XXXXに出会った。不可解な怪奇現象が起こる実在の森を舞台に描くホラーエンターテインメント!!

ホラー要素を純粋に楽しめるわかりやすい作品なのかと思います

・中田秀夫監督は、助監督を経験したのち、1992年に『本当にあった怖い話』で監督デビューをしています。その後、「女優霊」「リング」などを制作し、和風サスペンスホラーを作り上げ、定評のある作品を手がけています。

は、1996年にジャニーズ事務所に入所し、1999年にのメンバーとしてデビューをし、音楽活動や俳優業、司会業などをしています。2000年に嵐の活動を休止後、ソロとして音楽活動や俳優業、司会業をしています。ベストジーニスト賞では史上6人目の殿堂入りをしています。

・松本穂香は、オーディションに合格し芸能事務所に所属し、2015年にロッテとのコラボレーション作品の『LOTTE SWEET FILMS』の第2弾「MY NAME」で女優デビュー、同年の『風に立つライオン』で長編映画デビューをしています。2019年『おいしい家族』で映画初主演をし、以降主演作品が増えています

・物語は、妻と離婚をし、一人で田舎暮らしをしている主人公のもとに、別れた妻の息子が訪ねて来る。2人は同居し始めるが、ちょうどその頃から、不可解な怪奇現象が起こり、森の中で「それ」を目撃したことで恐怖に陥っていくホラーストーリーです。

・相葉雅紀自体は、2014年以来の映画出演となります。

・和風ホラーとして評判の良い作品を作ってきた中田秀夫監督の作品でもあり、今回も、和風ならではのホラー作品と仕上がっていると思います。

・問題は、多くのホラー作品で、俳優の顔芸が目立ちすぎてしまうことがあるので、こういう要素は多少控えめにしながら、「女優霊」のような地味に怖い感じを描いてくれるかが気になるところです。

・中田秀夫監督作品は、ついつい観始めると一気に観られるわかりやすさがあり、本作でも、ホラー要素を純粋に楽しめるわかりやすい作品なのかと思います。

個人的に勝手に思う関連作品

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました