【日本映画】「今日から俺は!!劇場版〔2020〕」を観ての感想・レビュー

【監督】
【原作】西森博之
【出演】賀来賢人//中野太賀//若月佑美/柾木玲弥//磯村勇斗/ムロツヨシ/瀬奈じゅん/
【個人的評価】

【あらすじ】1980年代の軟葉高校が舞台。高校3年生の三橋貴志と伊藤真司は、不良たちを相手に高校生活を過ごしていた。

1988年からコミックの連載で1997年に完結後、2018年で再び映像として支持されるという点では、興味深い作品

福田雄一監督は、フリーの放送作家となり、さまざまなバラエティ番組を手掛け、2005年「THE3名様」でドラマ監督を受け持ち、2009年『大洗にも星はふるなり』で映画監督としてデビューをしています。その後、 『33分探偵』『勇者ヨシヒコシリーズ』など、コメディ作品を得意とする監督です。

賀来賢人は、芸能事務所からスカウトされ、2007年「神童」で俳優デビューをしています。2009年『銀色の雨』映画初主演を果たし、テレビや映画で活躍をしています。2016年にと結婚をしており、義理叔母は女優の賀来千香子となります。

伊藤健太郎は、kentaro名義でモデル活動をおこない、2014年『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』で俳優デビューしています。その後、『今日から俺は!!』の役名が伊藤だったことより、伊藤健太郎の役名として改名し、テレビや映画で活躍しています。

物語は、1980年代の高校を舞台に、不良相手に日々を過ごす三橋と伊藤の2人を中心とした青春ヤンキーストーリーです。

もともとは、週刊少年サンデーに連載されている漫画原作となり、アニメやドラマなど、多くの作品が作られています。

ストーリーとしてはザックリと理解しておけばよく、もともと原作の時点で、ヤンキー像に創作性があるので、そこから実写化したことにより、さらに、虚構と創作が顕著化しているところはあります。

映画の前にテレビドラマ版も制作されており、そこからの劇場版なので、実際にはTV版を観た流れから本作を鑑賞するのが良い流れかもしれません。

とはいえ、登場人物の説明は、しっかりと描かれているので、TV版の鑑賞が必須でもありません。

主役の2人の風貌の時点で、ギャグとわかる要素もあり、そもそもギャグヤンキー映画です。

多少、モヤモヤするのは、ドラマスペシャルじゃなくてよかったのか?という点で、映画という要素で考えると、スケール感がちょっと弱いのかとも思えます。

1980年のヤンキー感という点は、わかるようなわからないようなところでもあり、むしろ、時代感は特に必要ないのかもしれません。ただし、今、このような方たちがリアルに存在するかと言われれば、非常にレアな印象もあります。

本作は、怪物的なヒットだった「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」に継ぐ、2020年の興行収入の作品となっており、50億円を超えるヒットとなっています。

広く受け入れられた作品という点では、原作からテレビ、映画化までと、1988年からコミックの連載で1997年に完結後、2018年で再び映像として支持されるという点では、興味深い作品かと思います。

今日から俺は!!劇場版

今日から俺は!!劇場版

賀来賢人, 伊藤健太郎, 清野菜名, 橋本環奈, 仲野太賀
Amazonの情報を掲載しています
今日から俺は!!(劇場版)

今日から俺は!!(劇場版)

三橋貴志, 中倉健太郎, 高橋かおり, 久我陽子, 塩見三省
Amazonの情報を掲載しています
今日から俺は!!(ビデオオリジナル版)

今日から俺は!!(ビデオオリジナル版)

三橋貴志, 中倉健太郎, 細川直美, モト冬樹, 香川照之
Amazonの情報を掲載しています
今日から俺は!!

今日から俺は!!

松本保典, 堀秀行, 草地章江, 屋良有作, 井上喜久子
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です