【今週公開の新作映画】「炎上する君(2023)」が気になる。

【監督】
【出演】/ファーストサマーウイカ//大中喜裕/

【あらすじ】主人公の梨田と浜中は、唯一無二の親友ながらも、ルッキズム悩む2人。ある日高円寺周辺に出没する「炎上する男」の噂を聞く。

人を選んでしまう作品にも思えますが

・ふくだももこ監督は、小説「えん」で第40回すばる文学賞を受賞しています。2016年「父の結婚」で映画監督デビューをし、その後コンスタントに作品を生み出しています。映画監督と小説家という2つの側面があります。

・うらじぬのは、2015年より劇団で活動をしています。2014年にはテレビドマラにも出演しており、同じく、2014年「月が満ちる時」で映画デビューをしています。個性的なキャラクターの女優です。

・ファーストサマーウイカは、劇団で経験を積み、2014年「月震のかずみ」で映画デビューをしています。テレビドラマやバラエティなどにも出演する女優です。なお、本名の初夏より「ファーストサマーウイカ」という芸名を使っています。初夏といえば英語で「early summer」となりますが、造語としたほうが良いということで「ファーストサマーウイカ」としています。

・原作は、直木賞作家・の小説「炎上する君」となります。

・物語は、高円寺に住む2人の親友同士の女性がルッキズムなどで悩みを抱えて過ごしているうちに、「炎上する男」の噂を聞き、その男を探すストーリーです。

・なんとなく、2001年「ゴーストワールド」的な感じも受けますが、本作は学生ではなく、普通の社会人なので、ちょっとアプローチは違います。

・劇中歌・エンディング曲は、ゆっきゅんが担当しています。

・音楽は、「あらかじめ決められた恋人たちへ」の池永正二が担当しており、音楽関連はちょっと興味があります。

・42分の短編作品ですが、ヒトクセもフタクセもある印象の作品なので、気軽な気持ちで観る作品かと言われれば、ちょっと違う気もします。

・人を選んでしまう作品にも思えますが、個人的には気になる作品です。

個人的に勝手に思う関連作品

https://6kajo.com/2022/02/post-14135/
https://6kajo.com/2021/03/post-14573/
https://6kajo.com/2020/03/post-15075/
https://6kajo.com/2022/03/post-14107/
https://6kajo.com/2022/07/post-22070/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です