【洋画】「ゴーストバスターズ/アフターライフ〔2022〕」を観ての感想・レビュー

【監督】
【出演】/アーニー・ハドソン/アニー・ポッツ/
【個人的評価】

【あらすじ】主人公 フィービーは、家族とともに祖父の残した田舎の家に引っ越してくる。その街では、30年間原因不明の地震が発生していた。ある日屋敷の地下にハイテク装備を見つけ、祖父が、ゴーストバスターズだったことを知る。

ゴーストバスターズ/アフターライフ(字幕/吹替)

リブートの1作目としては十分に鑑賞できる作品

・ジェイソン・ライトマン監督は、1998年『Operation』で脚本家デビューをし、2005年『サンキュー・スモーキング』で長編映画監督デビューをしています。その後、『JUNO/ジュノ』で高い上を受け、2009年「マイレージ、マイライフ」で、アカデミー賞監督賞・脚色賞・作品賞にノミネートされています。

・なお、ジェイソン・ライトマン監督は、1989年「ゴーストバスターズ2」に出演しています。

・キャリー・クーンは、2014年「ゴーン・ガール」で映画デビューをし、「アベンジャーズ」でも出演しています。テレビや映画で活躍する女優です。

・本作は、「ゴーストバスターズ」「ゴーストバスターズ2」の正統な続編となります。

・序盤からしばらくは、普通のアメリカのカントリー風映画感があり、なんとなくゴーストバスターズの軽いノリとはちょっと異なる印象を受けます。

・中盤までは、ゴースト退治のストーリーにはなかなかつながらないので、ちょっとテンポの悪さを感じます。

・あと、やはり、ゴーストバスターズといえば、あの曲がある方が良いのですが、本作では淡々と描かれます。

・あの曲は、エンディングで使われますが、できれば、本編中で使ってほしかったです。

・小さいマシュマロマンは超絶かわいいです。

・過去のゴーストバスターズの面々も登場し、さらには、独特なあの車や、ゴーストを捕まえるヘンテコな機械など、伏線回収もしっかりされています。

・きちんとゴーストバスターズが継承されている作品でもあり、楽しめるのですが、どうしても初代ゴーストバスターズのメンバーの、コメディもシリアスも両方ともこなせる存在感が印象的ではあったので、本作の力不足感はありますが、すでに、続編も検討されているとのことで、リブートの1作目としては十分に鑑賞できる作品かと思います。

ゴーストバスターズ/アフターライフ (吹替版)

ゴーストバスターズ/アフターライフ (吹替版)

キャリー・クーン, フィン・ウルフハード, マッケナ・グレイス, ボキーム・ウッドバイン, ポール・ラッド, ローガン・キム, セレステ・オコナー, ビル・マーレイ, ダン・エイクロイド, アーニー・ハドソン, アニー・ポッツ, シガニー・ウィーバー
Amazonの情報を掲載しています
ゴーストバスターズ/アフターライフ ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

ゴーストバスターズ/アフターライフ ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

マッケナ・グレイス, ポール・ラッド, フィン・ウルフハード, キャリー・クーン, ローガン・キム, セレステ・オコナー, エマ・ポートナー
4,450円(05/23 05:51時点)
Amazonの情報を掲載しています
【Amazon.co.jp限定】ゴーストバスターズ/アフターライフ 4K ULTRA HD & ブルーレイセット スチールブック...

【Amazon.co.jp限定】ゴーストバスターズ/アフターライフ 4K ULTRA HD & ブルーレイセット スチールブック…

マッケナ・グレイス, ポール・ラッド, フィン・ウルフハード, キャリー・クーン, ローガン・キム, セレステ・オコナー, エマ・ポートナー
4,914円(05/23 05:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です