【今週公開の新作映画】「ホリック xxxHOLiC〔2022〕」が気になる。

【監督】
【原作】CLAMP
【出演】/玉城ティナ//DAOKO//西野七瀬//てんちむ/橋本愛//吉岡里帆/

【あらすじ】主人公 四月一日君尋は、人の心の闇に取り付くアヤカシが見える高校生。その能力のために孤独な人生となっている中で、不思議なミセで壱原侑子と出会う。

ホリック xxxHOLiC

映像と物語展開で飽きさせない作品かと思います

・蜷川実花監督は、父親に演出家のを持ち、芸術系の学校でデザインを学んでいます。2007年「さくらん」で映画監督デビューをしており、2010年にはAKB48「ヘビーローテーション」でプロモーションビデオも手掛けています。写真や映像媒体で才能を発揮している人です。

・神木隆之介は、3歳の頃から、CMに出演し、その後子役としても声優として様々な役をこなし、安定感のある役者です。

・柴咲コウは、14歳のときにスカウトされるもすぐには芸能界入をせず、16歳で芸能活動を始めます。芸名は、かわかみじゅんこの漫画 『GOLDEN DELICIOUS APPLE SHERBET』の登場人物「柴崎 紅」に由来しています。2000年「東京ゴミ女」で映画デビューをし、同年「バトル・ロワイアル」で注目されます。2001年「GO」の好演もあり、その後、テレビや映画で活躍をしています。歌手や実業家としての側面もあり、多彩な才能で活躍しています。

・物語は、人にはみえないアヤカシが見えてしまう主人公が、その能力に悩まされながら、とある不思議な女性と出会い、トラブルに巻き込まれていくストーリーです。

・原作は、「ヤングマガジン」に連載されていたCLAMP原作「xxxHOLiC」

・「願いを叶えるには代償が必要。さあ、あなたの願いは?」

・コミックは読んだことがないのですが、独特な世界観が魅力のCLAMPと蜷川実花のタッグはなかなか良い選択に思います。

・蜷川実花監督は、過去に「さくらん(安野モヨコ)」「ヘルタースケルター()」の漫画作品を映画化しており、今回の「xxxHOLiC(CLAMP)」も期待できそうです。

・なお、CLAMPのマネジメント兼ライツ管理企業の名称は、「 四月一日(わたぬき)」です。(スタジオ・ジブリの二馬力(2016年に解散)と同じような管理会社のことです。)

・柴咲コウが、久しぶりに映画で観るなぁと思いましたが、しばらく脇役で出演していただけで、主役を演じるのは、2013年「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」以来かと思います。

・映像と物語展開で飽きさせない作品かと思います。

個人的に勝手に思う関連作品

https://6kajo.com/2020/05/post-14986/
https://6kajo.com/2020/10/post-14754/
https://6kajo.com/2022/03/post-14107/
https://6kajo.com/2020/01/20200105-1578175200/
https://6kajo.com/2005/09/7353124-html/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です