【今週公開の新作映画】「犬も食わねどチャーリーは笑う〔2022〕」が気になる。

【今週公開の新作映画】
【今週公開の新作映画】

【監督】市井昌秀
【出演】香取慎吾/岸井ゆきの/井之脇海/的場浩司/眞島秀和/きたろう/浅田美代子/余貴美子/

【あらすじ】裕次郎と日和は、結婚4年目の夫婦。表向きは仲良しなように見えるも、日和は、不満をつのらせており、SNSの「旦那デスノート」に愚痴を書き込んでいた。ある日、裕次郎はチャーリーというハンドルネームの投稿を見つけてしまう。

映画『犬も食わねどチャーリーは笑う』公式サイト
9月23日(金・祝)全国ロードショー 香取慎吾 岸井ゆきの 監督・脚本:市井昌秀『台風家族』

・市井昌秀監督は、お笑い芸人「髭男爵」の元メンバーでしたが、結成後1年で脱退をしています。ENBUゼミナールに入学し映画製作を学び、2004年「房総」が初作品となります。その後、「箱入り息子の恋」「僕らのごはんは明日で待ってる」などの作品を手掛けています。
・香取慎吾は、ジャニーズ事務所のSMAPのメンバーとしてアイドルの枠を超えるような俳優や歌手として活躍後、2016年にSMAP解散を機に、新しい地図としてソロ活動をしています。
・岸井ゆきのは、TVドラマを皮切りに多数の映像作品に出演し、2018年連続テレビ小説『まんぷく』で初主演をしています。
・「チャーリー」とは、田村夫妻が飼っているフクロウのことです。
・原作は、市井点線の小説です。
・物語は、結婚4年目の夫婦が円満に暮らしているように見えて、実は妻が不満をSNSの「旦那デスノート」に書き込みをしていたが、そのことで、お互いにすれ違いから生まれるトラブルが起こり始めるストーリーです。
・香取慎吾と岸井ゆきのが中心の物語展開となり、基本的にはコメディ作品かと思います。
・市井昌秀監督が脚本も手掛けており、前作「台風家族」でも脚本と監督をしていたこともあり、巧妙なコメディが期待できそうです。
・どこかのんきそうな香取慎吾の役作り感が、イロモノ的な役どころではなく、極普通の感じの男性を演じているような気がします。
・わかりやすい展開にもなっているような気がするので、気楽に笑える映画であれば良いなぁと思います。
・「いい意味で」

・個人的に勝手に思う関連作品

タイトルとURLをコピーしました